育毛剤 おすすめ 市販

男性が育毛剤を選ぶために大切なことは!

おすすめの市販育毛剤はどれ?ご自身の髪の毛に満足していますか?本当はもっと髪の毛があったほうがシックリくるからいいのに!

 

マジメに薄毛対策をしたいと考えている方のための参考情報をお届けします。

 

1

育毛剤選びで欠かせないポイントがわかる。

2

薬局と通販でのメリットとデメリットがわかる。

3

育毛剤・発毛剤・養毛剤を選び分けられる。

3

おすすめの育毛剤が見つかる
 

薄毛対策をしながら、育毛剤を上手に使いましょう!

 

市販の育毛剤って薄毛対策に効果あるの?一般論として確認しておきたい!

育毛剤は確実に育毛できるというわけではありません。頭皮との相性の問題がありますし、薄毛のタイプによっては実感できないケースもあります。

 

市販の育毛剤の役割とは?

市販されている育毛剤は、薄毛対策の中でも発毛より薄毛の予防をメインとしたものです。髪の毛を生やすために使うのではなく、薄毛の原因をつぶしこむのが目的なのです。

 

育毛剤は頭皮環境を整えるためには役立ちますが、発毛剤のような高い薄毛対策はおすすめできません。

 

効果が期待できるのは数か月経過した後です。心積もりとして、継続的に使うことを前提にしておくのがおすすめです!

 

【重要】育毛効果はすぐには表れない

薄毛対策は始めてすぐに効果が出るものではなく、一般的に数ヵ月はかかります。短期間で劇的な変化を求めている方は、効果を実感する前に使用をやめてしまうケースが多いので注意してください。

 

実感までに数ヵ月かかるのは市販・業務用の育毛剤でも同じです。発毛剤に関しても6ヶ月の使用を推奨したものが多く、薄毛効果がすぐには出ないのを前提としているのがわかります。効果を出すためにも、「急がない」前提にいるのがおすすめなのです!

 

 

市販の育毛剤を上手に使う4つのポイント

1

頭皮環境の整備

2

シャンプーの見直し

3

頭皮への栄養状態

4

血行循環の確認

 

頭皮環境について

市販の育毛剤で薄毛対策をする方は、頭皮環境を整えるところから始めてください。

 

頭皮環境が整っていないと、いくら良い育毛剤を使っても効果は期待できません。ご自身の頭皮環境で悪そうなところがないか確認するようにしましょう。

 

頭皮環境で注意するポイント

  • 頭皮の乾燥状態
  • 頭皮の皮脂の状態
  • ヘアスタイル、カラーの影響

 

シャンプーの見直し

シャンプーに問題があって髪が薄くなるケースは多いので、最初にシャンプーの見直しをするのもおすすめです。

 

ご自身のシャンプーは問題ありませんか?

 

頭皮の栄養状態

頭皮を清潔にしているのに薄毛が進行する場合、頭皮に栄養を与えるために市販の育毛剤が必要になってきます。

 

食生活とも絡んできますが、頭皮の栄養状態も見直していくのがおすすめです!

 

血の巡りは良好ですか?

血の流れは毛母細胞に栄養を送り届ける重要な役割を担っています。市販の育毛剤も使い方によって効果の出方が変わってくるもののです。

 

頭皮マッサージや日ごろの運動など、血行が良くなるような取り組みをしましょう!

 

 

市販の育毛剤選びで注意することは何??

市販の育毛剤を選ぶときに注意してほしいものを5つまとめました。

 

1

育毛剤の成分を確認する。

2

副作用のリスクについて確認する。

3

自身の肌と相性がいいか確認する。

4

ストレスになりそうなものがないか確認する。

5

コストが高すぎないか確認する。

 

 

育毛剤の成分は確認しましょう!

育毛剤を成分を確認せずに買ってしまうのはNGです!「おすすめ!」だけでチョイスしても良い育毛剤は見つかりません。

 

(もちろん、「おすすめ」とされている育毛剤はいい商品なのには変わりありません)

 

肝心の配合成分が貧弱では育毛剤として役立つ可能性は低いのです。。有効成分がしっかりと配合されていなければいけません。

 

きちんと成分表記を確認の上、どのような成分が含まれどういった効果に期待ができるのかチェックしながら選ぶのがおすすめと言えるでしょう。

 

副作用は大丈夫ですか?

副作用のリスクがない物をチョイスするのも育毛剤選びのポイントです。長い期間にわたって、使用するため安全性も重視しなければいけません

 

リスクのある成分は意識的に避けるのが必要です。主力成分についても、十分に確認するようにしましょう!

 

添加物は髪や頭皮にとって不要なものなので、できるだけ摂取しないようにするのがおすすめです。

 

自身の肌と合いますか?

育毛剤が、ご自身の状況にピッタリか確認するのも大切です。一口に薄毛と言っても、そこに至る原因は人によって異なっています。

 

そして原因に即した育毛剤を選び出さないと期待する効果を得られないどころか、症状の悪化を招きかねないのです。

 

どんなにおすすめがされている育毛剤でも自身にマッチしていなければ意味がなく、個々人の原因を踏まえたチョイスをしなければいけません。また併せて、頭皮との相性もそれぞれで異なるため、相性の観点からも適宜選び出すという姿勢が求められるでしょう。

 

ストレスになりそうなものはありませんか?

  • ベタつきが強く髪が潰れてしまう
  • 匂いがきつく残り香を発生させるなど

 

市販の育毛剤では、上記のような特徴を持つもがあります。
極力、ストレスにならないものを選んでおきたいところですね!

 

快適に使えず使用の度にストレスを感じる物ですと育毛の阻害になってしまいます。育毛剤は使い続けていく必要があるアイテムのために負担なく使えた方が長続きさせやすいはずです。

 

価格は高すぎませんか?

無理なく続けられる価格の物を選ぶのも基本と言えます。継続していく上で考えなければいけないのが経済的な負担であり、高すぎて続けられないようでは意味がありません。

 

市販の商品を使って、効果を得ていくには継続していくのが必須条件ですので、これからも使用し続けられるのか考えてみた方が良いでしょう。

 

ただ、だからといって安い物を選ぶと効果にも期待ができないため、安易に安い物を選ぶのはおすすめとは言えません。

 

 

市販の育毛剤を使うメリットは?市販育毛剤の魅力

ご自身で髪のケアを考える方におすすめされるのが育毛剤です。育毛剤とは、頭皮環境を改善して育毛を促します。いま生えている髪の毛を太く強くする、頭皮環境を整えて抜け毛を予防する、髪の毛の成長を促進するなどがあげられます。

 

「頭皮環境」っていったい何?

 

頭皮環境とは、頭皮の乾燥状態や皮脂の分泌量の状態を示します。乾燥し過ぎ、皮脂が過剰に分泌された状態だと皮脂をエサとする菌が発生したり、脱毛分子のDHTが発生しやすくなります。

 

基本的には薄毛治療ではなく、薄毛予防として使用されているものです。髪の毛を生やすのが目的ではありませんが、頭皮環境の改善で新たな髪が生えやすい土台を作るのはできます。

 

市販の育毛剤は大きく分けて2種類あります。

  • 薬局で売っている(市販の)育毛剤
  • インターネット通販で売っている(市販の)育毛剤

 

昨今はインターネットでしか買えない育毛剤もあります。ネット販売には不安があるとため、実物を見てみたいという方もいます。

 

薬局と通販での違いとは?

薬局やドラッグストアの育毛剤

薬局やドラッグストアで購入できる育毛剤は比較的安価であるという点です。ものによっては、2,000円〜8,000円程度で売買されているものが多いです。薬局やドラッグストアには、薬剤師が常駐している場合が多いので成分などについて直接説明を受けられるのも大きなメリットの一つです。

 

薬局やドラッグストアに仕入れている育毛剤は、大手の製薬会社が販売している商品が多いため安心して利用できます。また、購入したその日からすぐに使えるので、待たされるのが嫌という方にとってはおすすめです。

 

薬局で購入するメリット(おすすめポイント)

1 実物を確認できる。
2 店員さんに相談できる。
3 購入後すぐに使用できる。

 

ネット購入だと画像と実物とのギャップを感じる場合があります。

 

例えば

  • もっとも大きいかと思った。
  • 容器が実は使いくかった。
  • 匂いがなんとなく気になる。

 

しかし薬局の市販品なら、現物を実際に手にとって確認できるので、そういった失敗をするリスクは少ないです。実物とのギャップで失敗したくない方にはおすすめです!

 

また、定員さんに相談できるのも薬局の市販品を購入するメリットのひとつです。ネット通販でもメールや電話で相談はできますが、説明しにくい、伝わりにくいという問題があります。

 

それに加えてメーカーの意見には客観性がありません(メーカーの意向が色濃く出ている)。

 

数ある市販の育毛剤の中から自分にシックリくる商品を見つけるためには、薬局で店員さんに相談をするのが大切です!

 

そして何より、購入してすぐに使えるメリットがあります。

 

ネット購入では届くまで早くても2〜3日かかりますが、購入したその日にスタートできます。そのため、一刻も早く対策を取りたい人にはおすすめです。市販の育毛剤は百貨店やドラッグストアで購入できます。

 

通販の育毛剤

テレビやインターネットの通販で購入する育毛剤の場合は、メーカーから直接購入できるものが多いです。ですので、最先端の育毛剤を手軽に購入できます。新しい成分や、製法などで作られたものがすぐに購入できるのです。

 

購入した後、サポートや問い合わせをメーカーに対して直接できる場合があります。メーカーから通販で購入するとそいういったメリットがあります。

 

しかしながら、注文してから届くまでに時間がしばらくかかる可能性もあります。おおよそ数日から1週間程度かかりますので、すぐ使いたい場合には注意が必要です。

 

また、薬局で販売されている育毛剤は医薬品としての扱いが多いのに対して、通販で売られているものは化粧品としての扱いが多いのも特徴です。

 

通販で購入するメリット

1 通販限定の商品が多い。
2 返金保証が多い。
3 定期購入のメリットが非常に多い。

 

ネット通販の育毛剤は、一般の薬局では売られていないものがほとんどです。育毛剤の成分についてもリニューアルの頻度も高く注目の有効成分が取り入れられたり、有効成分の配合比率がアップしたりといった改良が絶え間なくなされています。

 

洗練されている育毛剤が多いというのが特徴です。最先端の育毛剤、真新しい育毛剤を取り入れたい方にはおすすめです!

 

また、育毛剤を買う前に現物を見れない分、返金保証がついているのもおすすめできるポイントの一つです。基本的に30日〜45日間で設定されていますが、中には永久保証というものもあります。

 

定期購入の特典が多いというのもおすすめポイントです。育毛剤は長い期間、継続的に使用するのも見込んで送料が無料になったり、定期価格として通常価格より割引されてたり、ガイドブックのプレゼントなどがついてきたりします。

 

 

育毛剤は男性用と女性用に分かれているので注意してください。使用条件に合わない製品を使用すると状態が悪化する可能性があります。選び方としては、ネットの口コミを参考にするのがおすすめです。人によって合う合わないはありますが、自分と同じ条件の頭皮の人の口コミなら、自分へのメリットも期待できるでしょう。

 

その上で成分、価格、容量、使用方法などを比較して、総合的に自分が納得できる育毛剤の商品を選定してください。

 

 

市販の育毛剤を使うデメリットは?マイナス評価を確認しておきたい。

市販の育毛剤を使う場合には、そのメリットとデメリットを理解した上で使用するかどうかを決めるのが大切です。育毛剤のメリットの方に目が行きがちになりますが、デメリットを確認すると、より自分自身の頭皮に合った育毛剤が見つかる可能性があります。

 

3つのデメリット

  1. 体質に合わない場合はかぶれたりする(副作用)。
  2. 劇的に発毛するわけではない。
  3. 経済的負担が発生する。

 

おすすめの育毛剤として取り上げられている市販の育毛剤の中にも、自分に合うものもあれば、合わないものもあります。例えば、敏感肌の人は刺激の強いものはかぶれの原因になる可能性もあり、避けたいものでしょう。

 

副作用は、含まれる成分や、実際に使用した人の口コミなどで事前に調べるられます。おすすめの育毛剤として、医薬品の育毛剤を目にすることがよくあります。

 

 

また、育毛剤の効果は劇的に現れるとは限りません。育毛剤は脱毛の原因をつぶしこむ働きがあります。発毛自体を促すわけではないのです。

 

劇的な効果が出ないため、モチベーションをキープするのも大切となります!

 

インターネット上などで、どんなにおすすめの育毛剤として紹介されているものでも、すぐに劇的な結果が出るものはありません。あくまで長い期間にわたっての使用で、その効果の判断ができるものです。

 

効果の是非がわからない状態で育毛剤を使用を続けるとは、精神的な負担もあります。この点もデメリットです。

 

ただ、使っていてシックリく感覚がある場合には、そのまま継続して使う価値はあります!すぐに投げ出さないようにしましょう^^

 

ハッキリとした育毛効果はわからなくても、「髪の毛が元気になった気がする」というだけでも今後髪の毛が元気になるサインかもしれません。

 

そして、市販の育毛剤は決して安い価格ではないというのもデメリットです。シャンプーに比べてもかなり高い値段のため、購入を躊躇してしまう場合もあるでしょう。

 

また、長期間使用する中で何度も購入する必要があり、その点でも金銭的な面での負担が発生します。育毛に効果があるとうたわれている成分についても、どこまでの範囲の効果なのか、はっきりしない市販の育毛剤もあります。

 

市販の育毛剤の使用については、インターネット上の口コミも一つの参考になるでしょう。その育毛剤のおすすめできない点なども正直に書いています。但し、口コミはあくまで個人的感想が中心ですので、おすすめできる点やできない点のバランスをとって、最後は自分自身で冷静に判断することが大切です。

 

 

市販の育毛剤を買うなら通販がおすすめです。

育毛剤は通販だと気軽に購入できるのでおすすめです。毎日のケアにプラスしやすいというの特徴があります。

 

もちろんある程度症状が進んできたら医療などに進む必要はありますが、なかなか心理的にもハードルが高く取り組みにくいと感じてしまうものです。

 

通販で購入するメリット

1 通販だとお店の方針に依存せずに済む。
2 お店より商品の種類が豊富にある。
3 毎回お店に行く手間が省ける。

 

市販の育毛剤を購入する先はいくつかあります。まずは近くのドラッグストアやスーパーなどを見てみるという方が多いのではないでしょうか。

 

しかし店頭のスペースには限りがあり、育毛剤として使えるアイテムの中で並んでいるのはごくわずかです。市販されているものすべてが並んでいるというわけではありません。

 

もう一つの入手先としては通販が挙げられます。

 

通販の場合はスペースは関係ないですし、住んでいる場所を問わずに手に入れるられるというメリットがあるのです。特に地方に住んでいる方はお店自体が少なく店頭での購入が難しい場合も多いです。こういった方には特に通販が入手しやすくておすすめといえます。

 

店頭では急に取り扱いをやめてしまう場合もありますが通販ではそういったのも少ないため安定して入手しやすくなるのです。長く使う事を考えて入手方法を考えていくのがおすすめです。ぜひ通販を活用して自分に合った育毛剤を手に入れていきましょう。

 

何より通販をおすすめするポイントとして選べるアイテムが多くなるという点が挙げられます。育毛剤はどれでもよいというわけではなく、自分に合ったものを使っていく必要があります。店頭に並んでいるものしか買えないとなると選択肢は限られてしまいますが、通販なら多くのアイテムの中から選ぶことができるのでいろいろなものを試してみることができるようになるのです。

 

自分の求めていたものが見つかったら、長期にわたって購入し続けることになります。その際にもたびたび店頭へ市販の育毛剤を購入しに行く手間を省き、通販で購入していくことで手軽に入手することが可能です。

 

 

男性用育毛剤を効果的に使うために日常生活は見直したほうがいい?

男性の場合、遺伝や男性ホルモンの影響で薄毛になりやすいとされていますが、他にもストレスによる血行不良や不規則な生活習慣による栄養不足なども大きな原因です。あまりにも頭皮環境が悪いと育毛剤で荒れてしまうこともあるので、生活を見直していくことも重要でしょう。

 

ストレスによる影響

ストレスを受けることで最もダメージを与えるのが血管です。ストレスがかかることで自律神経に影響し、交感神経が優位になることで血管を収縮させます。これによって頭皮に栄養を与えることができなくなり、血行不良で薄毛につながります。

 

この場合、ストレスを軽減できれば頭皮環境が改善されます。その上で男性用育毛剤を使用すれば、より効果的でしょう。不規則な生活習慣は睡眠、運動、食生活に現れます。
睡眠不足はストレスの要因の一つです。22時までに就寝することが大切とされていますが、最近は眠るタイミングよりも良質な睡眠を取ることが重要と考えられてきています。

 

運動不足による影響

また、運動不足は血行不良を引き起こす要因の一つです。運動をしないと血液の循環機能が低下し、頭皮に血液を送れなくなります。突き詰めれば原因は同じところにありますが、それを引き起こす要因は色々あることが分かります。

 

食生活による影響

食生活に関しては、皮脂の分泌量や代謝の低下による影響があります。ジャンクフードなどの脂の多い食品は頭皮の皮脂を増やします。すると毛穴が詰まり、髪の毛が生えてこなくなります。また、糖分の過剰摂取は皮脂の分泌の増加はもちろん、代謝の低下も招きます。

 

代謝が低下するということは血液の循環がうまくいっていないということなので、抜け毛に繋がります。皮脂を抑えるには間食は控え、基本的には日本食がおすすめです。ただでさえ男性は女性に比べて皮脂の分泌が多いので、男性用育毛シャンプーなどで合わせてケアをしていくと効果的でしょう。

 

市販の育毛剤のタイプを見分けましょう

ただし、市販の男性用育毛剤と一口にいっても「毛母細胞活性化タイプ」「皮脂分泌抑制タイプ」「男性ホルモン抑制タイプ」「血行促進タイプ」があります。

 

市販の育毛剤を選ぶ際には、薄毛の原因に合わせたチョイスをするのがおすすめです!

 

 

男性用育毛剤の正しい使い方は?誤った使い方は?

市販の男性用育毛剤は、正しい使い方をしてこそ効果が期待できるもの!正しい使い方をマスターして継続して使用しましょう。

 

逆に、正しい使い方ができなければ十分な効果を実感することができないので注意が必要です。

 

男性育毛剤の正しい使い方

1 育毛剤はお風呂でシャンプーをした後に使う。
2 育毛剤の散布は適量にしましょう。

 

育毛剤はお風呂でシャンプーをした後に使う。

汚れた頭皮に育毛剤を塗布しても十分に浸透しないので、使用するときは、必ず事前にシャンプーをして髪と頭皮を清潔な状態にしておかなければいけません。

 

シャンプーをする前にクシやブラシで髪をといておくと髪の汚れをしっかりと落とすことができます。シャンプーをした後は、自然乾燥ではなく、必ずドライヤーを使って髪をしっかりと乾かしておきましょう。

 

育毛剤の散布は適量に!

男性用育毛剤を塗布するときは、必ず適量を使用しなければいけません。

 

使用量は市販のパッケージや説明書に記載されているので、しっかりと確認する必要があります。

 

そして、塗布するときは頭皮マッサージも同時にするのがおすすめです!おすすめする理由は、血行が促進されるためです。

 

育毛剤の誤った使い方とは?

市販の男性用育毛剤を使えばすぐに薄毛が改善されて髪にボリュームが出てくる、と思っている方もいると思います。しかしながら、それは間違いです。

 

効果の現れ方に関しては個人差があるので、使い始めてすぐに効果を実感することができたという人もいます。

 

しかし、市販の男性用育毛剤は継続して使い続けることで効果を実感することができるものなので、最低でも3ヵ月は継続して使用するのがおすすめです。

 

男性用育毛剤は誤った使い方をしていると効果を実感することができない場合がありますのでくれぐれも急がないようにしましょう!

 

男性育毛剤の誤った使い方

1 育毛剤は髪の毛が濡れた状態では使用しない。
2 育毛剤を散布するだけではダメ。
3 マッサージ中にツメをたててはダメ。

 

育毛剤は髪の毛が濡れた状態では使用しない。

使用するときは、必ず髪を乾かしてから使用することが重要です!

 

濡れた髪に使用すると育毛剤が水分で蒸発してしまい頭皮に浸透しなくなってしまいます。濡れた状態での育毛剤の使用はおすすめできません。

 

育毛剤を散布するときには頭皮マッサージもしましょう。

塗布するときは必ず頭皮マッサージをするのがおすすめです。しかし、マッサージをするときに、爪を立てて行うと爪で頭皮を傷つけてしまうことがあります。

 

マッサージでツメを立てない。

小さな傷でも悪化して炎症が起こると薄毛を促進してしまうことがあるので注意が必要です。

 

マッサージを行うときは、必ず指のはらで行うようにしましょう。育毛剤を強く頭皮に擦りつけるようにマッサージをすることも摩擦で頭皮を傷めてしまうことがあるので、優しくマッサージを行うということもポイントの1つです。

 

 

男性用育毛剤を使っても効果が出ないケースってあるの?

男性用育毛剤を何年も使っているのに効果ない、むしろさらに薄毛が広がってきた。。

 

そんな事を聞いたことがあるかもしれません。本当に、そのようなことがあるのでしょうか。

 

男性育毛剤でもそもそも効果がでないケース

1 円形脱毛症などを患っているケース。
2 髪の毛を育てる力が弱まっているケース。

男性用育毛剤を使っても効果ないケースは他にもいろいろありますが、今回のケースも一例として参考にしていただければと思います。

 

円形脱毛症を患っているケース

円形脱毛症は、頭皮の毛細血管が急激に細くなることで栄養分が送り届けられずに脱毛してしまうという症状です。

 

原因は、毛細血管の収縮なので育毛剤を使用しても効果はあまり期待することができません

 

円形脱毛症は、血管の収縮が治るまで安静にする、ストレスの解消に努める、免疫作用の誤作動をおこさないようにするなどといった対策を行うほうが効果的です。

 

髪の毛を育てる力が弱まっているケース

髪の毛のヘアサイクルは成長期⇒休止期⇒脱毛期⇒成長期というサイクルをぐるぐると回っています。

 

太くてコシのある髪の毛が成長するのは成長期です。その成長期に毛母細胞に良質な栄養が送り届けられることで髪の毛が成長していきます。

 

日常生活の乱れにより栄養が十分に取れていない、運動不足やストレスで体が冷えて血の巡りが悪い状態では十分に成長することができません。

 

育毛剤は脱毛要因をブロックする働きに過ぎないため、本来人が持っている成長力が弱っているケースでは効果は期待することができません。

 

 

敏感肌の男性が市販されている女性用育毛剤を使っても大丈夫?

男性が市販の女性用育毛剤を使うことはできるの?

 

そもそも、男性が薄毛になる原因と、女性が薄毛になる原因は別物とも聞くし。

 

そんな事情を考慮したとしても、女性用育毛剤は効果的なの?

 

女性用育毛剤と男性用育毛剤

男性用育毛剤と女性用育毛剤の働きもハッキリさせましょう。

 

女性用育毛剤

女性が薄毛になる原因は主に女性ホルモンの乱れや血行不足や栄養不足、乾燥などです。

 

女性用育毛剤は、敏感肌の方に配慮した仕様になっているのが特徴です。

 

男性用育毛剤

男性が薄毛になる原因は男性ホルモンが原因のことが多いです。

 

男性用育毛剤の特徴としては、皮脂やDHTを抑えるためにエタノールを含んでスッキリとした使用感になっていることが多いのが特徴です。

 

男性用育毛剤は、使用感が強いことから敏感肌の方には合わない可能性があります。

 

男性におすすめできる場合

男性でも、薄毛になる原因が血行不足や栄養の偏りや乾燥などが原因の方もいます。そのような悩みを持つ男性が市販されている女性用育毛剤を使えば改善につながります。

 

敏感肌もケアできる優しい成分で済みます。育毛剤は男性・女性とも必要な成分は各々の状況でが異なりますので、それに対応した育毛剤を選ぶのが重要なポイントです。

 

男性ホルモンを抑える目的なら女性用育毛剤はおすすめできない!

DHTが作用する等といった男性ならではの薄毛になっている方には、市販の女性用育毛剤はおすすめできません。

 

その理由は男性用の薄毛原因と、市販されている女性用育毛剤の効果効能がマッチしないためです。

 

頭皮の乾燥などが原因で薄毛になっているのであれば、男性が女性用育毛剤を使っても問題はありません!

 

ご自身の髪の毛と頭皮がどんな状況なのか、薄毛の原因は何なのかを把握する様にしましょう。